プロフィールムービー音楽・曲 新婦5 2017年3月の結婚式

アンケート結果

愛がたどりつく場所/DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUEの愛がたどりつく場所を結婚式と披露宴の際の新婦のプロフィールムービーの時に使いました。そもそもこの曲を採用したのは、私たちの結婚式の相談にのってくださっていたウエディングプランナーさんにすすめられたからです。結婚式や披露宴で使ういろいろな曲を決めていた時に、ウエディングプランナーさんに、「好きな歌手もしくはグループは何ですか?」ときかれたのでDREAMS COME TRUEが好きだと答えました。するとウエディングプランナーさんが、そのグループが歌う曲を盛り上がるところで使いましょうと言われ、私のプロフィールムービーのところで使うことに決まりました。旦那さんのプロフィールムービーの選曲も同じような流れで決まったことを覚えています。実際に式で流したところ、仲が良かった友人は曲が流れ始めたところで号泣してくれていました。後で、曲調につられて思わず泣いてしまったと言っていたので、選曲はあの曲で良かったんだと思っています。

出典:hmv.co.jp

黄昏ロマンス/ポルノグラフィティ

もともとポルノグラフィティのファンだった私は、黄昏ロマンスが大好きでよく聞いていました。はしゃぎすぎた恋愛から落ち着いた結婚生活の始まりに向けて、結婚式のプロフィールムービーにはピッタリの楽曲ではないでしょうか。二人で作っていく新生活を暖かく応援してもらっている気分になります。彼女の1つ1つをこぼさず受け止め一つくらいは幸せにしてあげたいという歌詞がグッときます。自分たちもしっかりとお互いを分かり合おうと努力して暖かい家庭を作っていこうという気持ちにさせられます。いつか年老いて二人でベンチで昔を語り合えるなんていいですよね。最終的に相手の全てをすっかり分かるようになるになかなかハードルが高いでしょうが。私の家族では母親や弟もポルノグラフィティのファンなので、大変盛り上がり母親などは涙を流していました。この曲を選んで大正解でした。派手すぎないのに明るい曲調でしんみりとした岡野さんのボーカルによくマッチしています。晴一さんならではの暖かくて深い歌詞も大のお気に入りです。

出典:hmv.co.jp

気まぐれロマンティック/いきものがかり

結婚式のプロフィールムービーに絶対使いたいと思っていたのが、いきものがかりの気まぐれロマンティックでした。何度もカラオケで歌ったり、実際にライブに行って生で歌を聴くくらい新郎新婦ともに好きな曲、アーティストであることと、ヒットした曲なので知っている人も多いというところが選曲のポイントにもなりました。プロフィールムービーを見て感動するのもいいのですが、私は、結婚式はお別れの会ではないので特に家族には涙を流してほしくないと思っていたので、敢えて明るくポップな曲を選びました。いきものがかりの曲は聴き取りやすい歌い方で、情景がすぐに浮かんでくるようなしっかりとしたメッセージ性のある曲が多いです。誰にも言っていませんが、実際に私の心情と重なる部分が多い歌です。気まぐれロマンティックは、老若男女に幅広く受け入れられる、王道のポップスです。そのため、結婚式のプロフィールムービーにぴったりの曲であることが言えます。

出典:hmv.co.jp

輝く月のように/Superfly

わたしは、自分の結婚式でプロフィールムービーのBGMとしてSuperflyの「輝く月のように」という曲を使用しました。使いたいと思ったきっかけは、もともとSuperflyのファンで良く曲を聴いていたからです。また、歌詞の中に出て来る「太陽の光によって、輝く月」という比喩が、これから家庭を築いていく決意の気持ちを表すのにピッタリだと感じたからです。また、大切な人に感謝の気持ちを伝える歌詞も入っていたことも、この曲を選んだ理由です。実際に使用してみて出席者の反応は、すごく盛り上がっていました。曲の始まりは静かだったのですが、サビになると一気にパワフルな歌声が会場に響き渡りました。そのため、一気に盛り上がり、結婚式がより感動的なものになりました。美しい歌声、伸びのある声を聴いていると、結婚式という緊張した場所でもすごくリラックスできたように感じます。おかげで、すごく思い出に残る式になったので、感謝したいです。

出典:hmv.co.jp

プロフィールムービー 曲

2017-05-24 18:39:38

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング