プロなら安心!司会を友人に依頼したら結婚式二次会直前までバタつくことも・・・

新郎新婦だけでなく、来てくれたゲストたちにも満足してもらえるような時間になる結婚式二次会を作り上げるのは、想像しているより大変です。結婚式そのものや披露宴などの準備だけでも忙しいのに、二次会となると手が回らずに、結局何となくいつもの居酒屋の延長で過ごしているような内容になってしまう事も少なくありません。それだけならまだいいですが、盛り上がりにも欠けるような内容だと、皆ががっかりしながら結婚式を思い出されたりする事にもなってしまいます。

司会の定番は友人たちですが、これが意外に人選としては難しかったりもします。友達なのでさじ加減が難しい場合もありますし、一度頼んだらそれで大丈夫だろうと新郎新婦側が思っていたとしても、友人の方ではばたばたしても友人と言う関係だから許してもらえるだろうとそんな風に考えがちです。打ち合わせもしようと思っても遠方だと都合が付きにくいですし、だからと言ってメールなどのツールでのやり取りだと細かい部分のニュアンスが伝わらなくて余計にちぐはぐな内容になる事もあります。結局うやむやになって慌てて別の方に代役を立てたりするという事もあるほどです。

最初から最後まできちんと楽しめる結婚式二次会をし隊と思うのであれば、プロに司会を頼んでみるのも手です。友人や知人だと楽しませる側として仕事をしていたりするわけではないので、いざとなると緊張したり慌てたりして上手く人前で話したり、ゲームや余興などの進行を進めていくのも困難です。そもそもどんな風に時間配分をしながら二次会をすすめていくのか打ち合わせすらも上手く出来ずに終わる事もあります。

プロであれば慣れていますので、打ち合わせもしっかり行ってくれます。どんな二次会にしたいのか、やってみたいゲームや余興、その他のイベントなどもあればよく話し合っておきましょう。司会として立ってくれる人も、プロのアナウンサーやMC、時には芸人などいろんな人に依頼をすることができます。スケジュールもあるでしょうから、早めに相談をしておく事で二次会のやり方や動き方、内容なども詳細に決めていく事ができます。どんな人に来てもらえるのかも希望があれば伝えておくと、より司会の人に対してもいろんな相談がしやすくなります。ドタキャンなどの心配をすることなく、その日一日の進行をすっかりお任せしてしまってもカップル、ゲストともに安心できるのが、プロの司会に依頼する効果です。

結婚式二次会司会派遣

2017-05-24 18:38:24

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング