友人が司会の結婚式二次会で内輪ネタでしらけたこと・・・ないですか?

結婚式二次会というのは披露宴と違って多少ゆるい雰囲気がありますから、司会も友人に頼んで場を盛り上げてもらおうと考えることは少なくありません。二次会に参加をするのも皆、顔なじみという場合には気心の知れた友人に司会を依頼した方が場を盛り上げてくれやすいと考えるものです。たしかに友人に依頼をするメリットというのはあるのですが、友人に依頼をしたばかりに内輪ネタばかりでその話を知らない人はつまらない思いをしてしまったということも珍しいものではありません。

どうしても気心の知れた仲であれば、このような内輪ネタを出したくなるものですが程度問題というのもありますから、そればかりだと知らない人は白けてしまいます。また、知っている人であっても結婚式二次会という場で話すにはふさわしくないと感じることもあり、友人に頼んだばかりに盛り上がるどころか逆に雰囲気が微妙になってしまうということは決して珍しいことではないのです。

結婚式二次会となると、頼まれた側からしても少しは場を和ますことができるエピソードを話そうとして、たどり着いたのが内輪ネタということは多くあります。共通する人に通じやすいということと、意外な一面をアピールすることができるということでついネタにしてしまいがちですが、これは受けるかどうかは微妙なものだったりします。結局、内輪ネタが受けずにしらけてしまい誰も得をすることがないということは、結婚式二次会にありがちな失敗なので覚えて置かなければなりません。あとで笑い飛ばすことができればそれもいい思い出になるかもしれませんが、場合によっては結婚式二次会の出来事はタブーとなってしまってせっかくの楽しい祝い事が正反対のものになってしまう可能性もあります。

そのため、友人を司会に立てるというのは失敗のリスクが大きなものとなるだけに、あとになってからも楽しい思い出だったと言えるようにするためにはプロに依頼をしておいたほうが安全だといえます。プロであれば結婚式二次会を盛り上げることができる適度なゆるいトークをしてくれて、固すぎず緩すぎない適度な雰囲気を作り上げてくれます。参加している人すべてが楽しいと思えるトークをしてもらうこともできますから、失敗のない結婚式二次会をするのであれば最も安全な方法となっているのです。親しい間柄だからこそいい面もありますが、それが裏目に出てしまったときの悪影響も大きいので結婚式二次会もプロに司会を頼むのが一番です。

結婚式二次会司会派遣

2017-05-24 18:38:24

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング