結婚式二次会より改まった1.5次会の司会はきちんと進行ができる業者に依頼

披露宴ほどかしこまっているわけではなく、結婚式二次会ほどくだけすぎない1.5次会というのは最近良く行われるようになってきました。

特に親しい人達とくだけすぎず、かしこまりすぎずに結婚のお披露目をするのに最適ということで近年もてはやされるようになってきましたが、そこで重要となるのが司会の存在です。

披露宴ほど格式張っているわけではありませんが、大事な結婚の報告をする場所だけにスムーズに進行をしてくれる司会を用意する必要があります。

結婚式二次会であれば、披露宴と比べるとかなりゆるいものですから友人などに司会をお願いして、多少ミスが有ってもそれが愛嬌という形で流してしまうのも選択肢としてはありといえます。

しかし、1.5次会の場合には披露宴に近い部分がありますから、厳かな雰囲気と和やかな雰囲気のメリハリつけて行われるものとなっているだけに、司会の能力というのも問われることになります。

素人が簡単にできるようなものではないので、1.5次会であっても司会を用意するのであれば業者に依頼をするのが重要な事になります。

1.5次会ぐらいだったら業者に頼む必要はないかもしれない、お金がかかるし内輪で祝うものだけに友人に司会をしてもらったほうが良さそうと考えたりするものですが、素人に進行をさせると多くの場合にはどこかで無理が生じることになりスムーズに1.5次会を行うことができなくなってしまいます。

そうなると慌ただしい感じで進行してしまうことになったり、あるいは予定をしていたプログラムがまるごとカットされてしまうということもあります。

そうなってはいくら1.5次会といってもいい思い出ではなくなってしまいますから、大事なパーティーだからこそ参加者全員が楽しむことができるように業者に依頼をしてスムーズに進行をしてもらうのが一番となるのです。

業者に依頼をすればきちんと進行をしてくれるだけでなく、1.5次会にふさわしい場の盛り上げ方をしてくれるのでパーティはより楽しいものへとすることができます。

司会というのは台本通りに進めれば誰でも簡単にできると思ってしまいがちですが、慣れていないと台本があってもその通りにすすめることができるものではありませんし、もたついてしまったことで後のスケジュールがカツカツになってしまうということもあります。

パーティーがグダグダになってしまうと新郎新婦も頼まれた方も、参加者もしこりが残ってしまうことになりますから、司会は素直に業者に依頼をするのが良いのです。

結婚式二次会司会派遣

2017-05-24 18:38:24

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング