エンドロール音楽・曲 新郎新婦2 2017年3月の結婚式

アンケート結果

幸せをフォーエバー/MISIA

会社の後輩社員と結婚する事に決め結婚式場に行きました。アドバイザーの方から式、披露宴の説明を受け合わせてエンドロールの話も聞きました。ただ今回の結婚式は招待する人も絞り込み家族的な雰囲気で行う事を考えていました。見せて貰ったプロモーションビデオも大勢の招待客の様であり一度お断りしましたが、彼女の方から少人数なりにエンドロールを行いたいとの事でした。直ぐに式場に行きアドバイザーの方と打ち合わせを始めました。結婚式当日は式も披露宴も順調に進みエンドロールの出番がやって来ました。参加して頂いた方々を一人ずつ紹介しながら、新郎、新婦のメッセージを入れて行くのです。仲人を引き受けて頂いた上司には新婦から特別なメッセージが流れ笑いが取れました。最後の家族あてのメッセージには新郎、新婦が協力して考えた温かい気持ちを込めた言葉を並べました。人数こそ少なかったですが、中身の濃いお礼のメッセージを披露でき最高の一日になりました。

出典:hmv.co.jp

糸/クリス・ハート

結婚式を挙げてからまだ半年しか経っていない新婚の私たち夫婦にとって、思い出の曲というと真っ先にクリス・ハートの糸を頭に思い浮かべます。この曲を結婚式のエンドロールで流したところ、出席してくれた人たちののほとんどが涙を流してくれて、その様子を見ていた私たちも感涙してしまいました。もともとこの曲が好きだった私たちは、結婚式のどこかで必ず使いたいと考えていました。入場の場面やお色直しの場面などいくつかの案があったのですが、結局エンドロールで流すことに決めました。歌詞に共感できるということがこの曲を好きな理由として挙げられますが、私たちが夫婦になるにあたっての覚悟の気持ちを、この曲を流すことで歌詞を読み取って皆さんに知ってもらいたいという気持ちがありました。私たちがこの曲を流したことがきっかけでこの曲が大好きになったと言ってくれる友人もいて、曲が人に与える影響力の大きさを改めて実感させられました。

出典:hmv.co.jp

僕が一番欲しかったもの(Renewed)/槇原敬之

夫と私が結婚したきっかけは、お互いに槇原敬之のファンで話が合ったことで付き合いが始まったことです。結婚前も今も一緒にコンサートへ行くことがあり、彼の曲の中で最も好きな曲が2人とも僕が一番欲しかったもの(Renewed)でした。結婚前の夫はカラオケに行くとよくこの曲を歌ってくれて、私たち2人の思い出の曲といえます。そのため結婚式ではどうしてもこの曲を使いたいと思っていて、念願が叶ってエンドロールで流すことができました。実は夫は私のためにサプライズを用意してくれていて、出席者の方々にこの曲が流れたら一緒に歌ってくれるように私に内緒で頼んでいてくれました。そのことを何も知らなかった私は、大好きな曲を皆が歌ってくれている様子を見て感極まって泣いてしまいました。このようなサプライズを用意してくれていた夫にも感謝の気持ちがいっぱいで、忘れられない結婚式となりました。今でもこの曲が大好きで、夫は変わらずにカラオケで歌ってくれます。

出典:hmv.co.jp

明日晴れるかな/桑田佳祐

家族で桑田佳祐さんのファンなので、一曲は彼の曲を結婚式のプロフィールムービーに使いたいと思っていました。新郎の夫とも話合い、2人が作りたいプロフィールムービーのイメージに一番合ったこの曲を使うことにしました。この曲のミュージックビデオも好きなので、エンドロールの映像を、ミュージックビデオを真似して河原で撮ったりしました。家族や親せきにも大好評でしたし、特に父親は桑田さんのかなり初期からの大ファンなのもあり、すごく喜んでくれて、家でもよく見返しているそうです。あらゆる年代の人にもメジャーですし、友人達にもファンが多い人なので、使用するときの安心感もありました。歌詞のメッセージも結婚式にぴったりで、聴いているうちにさらにこの曲が好きになり、結婚式の最中にも流すほど気に入ってしまいました。苦労して夫婦2人で頑張って作ったプロフィールムービーですが、その価値があったと思います。これからも宝物になりそうです。

出典:hmv.co.jp

エンドロールの音楽・曲ランキングへ戻る

2017-05-24 18:38:30

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング