撮って出しエンドロールとエンディングムービーどっちがいい?

披露宴のフィナーレを飾るムービー、「エンディングムービー」。ゲストに向けて、新郎新婦からのメッセージを流すことができ、一層の感謝の気持ちや感動をそそることができますね。また、ムービーの上映時間の間にゲストへの結びの送賓へのギフトを用意するなど、お見送りへの準備時間にもすることができ、ゲストをお待たせする事もないので、スムーズかつスリムにエンディングを飾ることができます。最近では、エンドロールの他に「撮って出しエンドロール」も人気があります。この二つのムービー、どのように違い、どちらが良いのでしょうか?

エンディングムービーは、さまざまなアレンジのムービーを用意したいかたにオススメ!

エンディングムービーは、なんといっても事前に準備ができるため、写真の差し替えなど、さまざまなカスタマイズが可能です。さらに、テイストが豊富で、感動系のムービー、映画風のムービー、少しおもしろいシナリオののムービーなどさまざまなアレンジが施されているので、バリエーションが豊富な中から自分たちらしい一作をチョイスできる点も魅力といえますね。お二人らしいアレンジのムービーを事前に用意でき、自分の目でも内容が希望通りに製作されているのか確認することも可能なので、納得いくムービーに仕上げていただけるというメリットもあります。

また、プロフィールムービーにも写真を使用したけど、もっと写真を使いたい!などの披露宴で使用したい写真をたくさんお持ちの方にもオススメできます。

さらに事前に準備ができることから、制作側にもリスクが少ないともいえ、購入価格が比較的安価なことも、費用のかさむ披露宴にはありがたいポイントですね。

撮って出しエンドロールは、ライブ感を味わっていただける最高のアイテム!

撮って出しエンドロールは、タイトルが示すとおり、「当日の映像をその場で取って上映できる」ムービーです。披露宴にご参加経験のあるかたは、もしかしたらご覧になったことがあるということもあるのではないでしょうか。その日の映像をその場で見られることは、ゲストにとっても「自分が写っている!」と喜んでいただける演出ともなり、インパクトも大きい演出となること間違いなし。新郎新婦の映像もあらためて見ることもできるので、感動のシーンで目頭が熱くなることも…。

しかし、撮って出しエンドロールは、その日に撮った映像をその場で校正する必要があり、手間がかかる分、予算は比較的高め。ですが、他の演出は削っても、「撮って出しエンドロールは必ず取り入れたい!」という希望のかたがいらっしゃるほど、人気のアイテムでもあります。

それ以上に感動や驚きを演出できるアイテムでありますので、ゲストをびっくりさせたいお気持ちの方には、ぜひ取り入れていただきたい演出アイテムです。

どちらのムービーも良いところがあり、「エンドロールムービー」はぜ取り入れていただきたい演出アイテムといえます。大切なゲストにお越しいただいてこその披露宴。そんなゲストの皆さま全員に感謝の気持ちを映像と音楽にのせて伝えてください。きっとお二人にとってもゲストにとっても思い出深い瞬間になるのではないでしょうか。

撮って出しエンドロール

2017-05-24 18:38:29

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング