一番の親友への結婚報告は悩みました

7年お付き合いをしていた彼氏にやっとプロポーズをしてもらえました。学生のころからお付き合いをしていたのですが、7年もお付き合いをしていたらこのままずるずるとお付き合いをしてしまい、二度と結婚することなんてできないのでは、と不安になることも多くありました。そのため、プロポーズをしてもらえたときには、夢かと思いました。いつものようにデートをして、食事をして帰るときにいきなりプロポーズされました。そのため、全く予想もしていませんでしたし、彼が私に内緒でこっそりと指輪を購入していてくれていることもわかりませんでした。今までアクセサリーなんてプレゼントされたことがなかったので、指輪のサイズもよくわかったな、と感じました。全く指輪のサイズなども聞いてこなかったので、本当に気が付きませんでした。でもプロポーズをしてくれたことはうれしくて、舞い上がってしまいそうでした。私は、年齢的にもすぐにでも結婚したいと思っていたので、すぐに彼にOKの返事をしました。彼もとてもうれしそうで、ガッツポーズをしていました。

私はいろいろな友人にすぐに結婚報告をしました。彼の仕事の関係で、忙しくなる前に結婚式をしてしまおうということになり、3か月後には結婚式を挙げることになりました。そのため、友人たちには結婚報告を早めにしたいと思いすぐにしました。でも、一番悩んだのは、大親友への結婚報告です。その友人は、小学校のころからとても仲良しでした。とても仲良しで、今の彼とお付き合いをしているときにも、一番彼女にいろいろな相談をしましたし、アドバイスなどももらっていました。そのため、結婚が決まったと報告をしたら、絶対に大喜びをしてくれるのはわかっていました。でもどういうタイミングで結婚方向をしようかすごく悩みました。きっとすごく喜んでくれるので、おもいっきり驚かせたいと思っていました。そのほかの友達にはさらりと言うことができたのですが、その大親友には、さらりと言いたくありませんでした。おもいっきり驚いてほしい、と強く思っていました。

そこで私は、電話ではなく直接会ったときに彼女には報告をすることにしました。きっと彼女は目を丸くして驚いてくれるはず、と思うと楽しみで仕方がありませんでした。私は、彼女と次の週の日曜日に会うことになりました。そして、二人でいつものように食事にいくことにしました。いつもとかわらず彼女と食事をしているときに、私は、「ついに結婚が決まったの。彼と結婚ができそうなの。これもすべてあなたにいろいろとアドバイスをもらったりしていたおかげよ。ありがとう。」といいました。そしたら彼女は最初突然言われて意味がわかっていない感じでした。でもすぐに結婚報告だと理解してくれました。そして涙を流して喜んでくれたのです。その親友も、やはり7年もお付き合いをしているし、今後結婚をすることができるのかな、と不安に思ってくれたいたようです。そのため、ものすごく喜んでくれました。結婚式には絶対に出るからね、と強くいってくれました。自分のことのように喜んでくれる彼女を近くで見ることができ、電話ではなく直接いってよかったと心から思いました。彼女は、ぜひ今度私と彼氏とその親友とでごはんに行こうという話もしてくれました。お祝いにぜひごちそうをしたいともいってくれました。本当にうれしかったです。私はなんて素敵な友達がいるんだろう、と思いました。彼女には特別なほうこくをすることができて本当によかったです。彼女はやはり親友なので、誰よりも喜んでくれました。とても喜んでもらえたので、私までうれしくなりました。結婚報告がうまくいってよかったです。

イマドキの結婚報告

映像版セーブザデート(Save The Date)シネマ|AMO

結婚報告

2017-05-24 18:38:29

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング