独身の女の上司への結婚報告は慎重に行いました

私にとって、入社をしたときからすごくお世話になっていて信頼している上司の女性の方がおられます。その人には、本当にお世話になっていて、仕事のことはほとんどその女性に教わっていました。その女性は40代ですが独身でした。でも結婚をしたいという気持ちは持っているようで、いつも誰かの結婚報告があるたびにぐちぐちいっていました。またあの人も結婚か、とか、若いのに結婚なんてうまくいくのかな、など嫌味を言っているのも多く聞いていました。でも私にも結婚を考えている彼氏がいて、先日プロポーズをしてもらいました。彼は、半年後には結婚をしたいといっています。私も彼と結婚をしたいと思っていたので、もちろん彼のプロポーズはすぐにOKの返事をしました。とてもうれしくて仕方がなかったのですが、きちんと職場の上司にも結婚報告をしないといけないといけないと思っていました。でもその上司への結婚報告がかなり憂鬱でした。仕事をする上ではかなりいい人なのですし尊敬していますし信頼しているのですが、きっと私の結婚報告を聞いたら嫌味をいってくるだろうなと思っていたからです。でも、ぎりぎりに結婚報告をするのはマナー違反ですし、早めに言わないといけないという気持ちはもっていました。

あまり先延ばしにするのも嫌だったので、私は思い切って上司を呼び出して二人きりになり、結婚報告を行いました。「このたび結婚が決まりました。結婚式は、半年後の10月の予定です。ぜひ参加をしていただきたいです。仕事は結婚をしたあとも続けるつもりです。」と伝えました。そしたら、最初は、上司も驚いていたのですが、すぐに笑顔で祝福をしてくれました。驚いたのが、涙を流して喜んでくれたことです。その上司にとって私はかなり特別な存在だったようです。入社をしてからずっとお世話をしてきて、ここまで成長させた、という達成感があるといっていました。そのため、私のことは娘のように思っていて、娘をお嫁に出すような気分だといっていました。そんな風に思ってくれていたなんて本当に驚きました。私は勝手に嫌味をいわれそうで嫌だな、と心配をしていたのですが、そんな心の狭い上司ではありませんでした。本当に私のことを気に入ってくれていたことが今になってわかりました。そしてその上司から、今度二人でごはんに行こうと誘われました。ごはんをごちそうするから、そこでお祝いをしたいともいってくれました。私はとてもいい上司に恵まれていたことに今更気が付きました。その女性とは結婚をしたあともずっと一緒に働く予定でいます。そのため、今後のことも考えて、きちんと結婚報告を早めにしたのですが、本当に早めにしてよかったと思っています。ぎりぎりまで言わなくて、誰かほかの人から聞くというようなことにならなくてよかったです。そんなことをしたら、今後の私たちの関係にも絶対に影響をしていました。

私もその女性のことを尊敬していますし信頼していますが、上司も同じように信頼してくれていたことがうれしいです。ずっと一緒に仕事をしているので、彼女のことはよくわかります。とにかく結婚報告が無事に終わったのでとても気持ちがすっきりしました。先伸ばしにしてぎりぎりに報告をしたら、それはそれで迷惑をかけることになりますし、私もずっと嫌な気持ちを引きずることになっていました。でも、今回さらっと早めに報告をしたことですごくすっきりできました。うじうじと悩まなくてよかったです。彼女も早めに結婚報告をしてくれてありがとう、その方が仕事の面でもかなり助かる、と何度もいってくれました。想像以上に喜んでもらえて本当にうれしかったです。

結婚報告

2017-05-24 18:38:28

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング