プロフィールムービーで前撮りの写真を活用する方法

プロフィールムービーの素材として、結婚式の前撮り写真が利用できます。衣装を身に着けた結婚式らしさを演出できるムービーになりますので、ぜひ活用していくようにしたいものです。

目次

  1. 結婚式前の前撮りが人気
  2. 前撮りの写真をプロフィールムービーにプラスして組み込むのもおすすめ
  3. 前撮り写真だけで構成するプロフィールムービーもおすすめ
  4. プロフィールムービーだけでなく他のムービーにも活用できる
  5. インタビューや動画と組み合わせた演出も!
  6. ウェディングプランナーまとめ

披露宴などで利用するプロフィールムービーを作成する際に、どのような写真を使うかという事を迷う事も多いものです。普段の自分たちを伝えるもので構成するのももちろんよいのですが、普段着のものだけでは結婚式というイメージとかけ離れてしまうという事もあるでしょう。そのようなときに役立ってくれるのが、結婚式の前撮り写真です。結婚式らしい衣装を身に着けて撮影することで結婚式らしさをはっきり伝えることが出来、より幸せな感じを演出することもできるので、どのような使い方ができるのか、プロフィールムービーとしての活用の仕方などをチェックしていきましょう。

結婚式前の前撮りが人気

最近は結婚式での写真撮影とは別に、前撮りという形で撮影をする方も増えてきています。式の当日は何かと忙しいものですし、ゆっくり撮影に当てられる時間というものは短いです。そのため、思うような写真がとれないという事もあるでしょう。お色直しをする場合、すべての衣裳で綺麗な写真が残せるとは限りません。式場でできることは限られているのです。そこで役に立つのが前撮りという方法です。式の前に実際に新郎新婦が実際に衣装を身に着けて撮影します。スタジオや式場で撮影するだけではなく、思い入れのある場所など撮影の場所が自由に選べるというのも嬉しいポイントです。自然の綺麗なところなどで撮影する方も多くいます。時間的にも余裕がありますし、式場や披露宴などで着ることが出来なかった衣裳なども写真に残しておくことが出来るという点で良い思い出ともなります。このようなことから前撮りという形は人気を集めているのです。ゆとりがある状態で撮影することで表情なども明るく写りやすくなりますから、ウェディングならではの幸せな雰囲気もしっかり出していくことが出来ます。ぜひ式での撮影とは別に前撮りを行っていきましょう。


前撮りをタイトルに使ったプロフィールムービー


前撮りの写真をプロフィールムービーにプラスして組み込むのもおすすめ

プロフィールムービーはこれまでの二人のなれ初めや成長過程などを示す映像をつなぎ合わせて作ることになるでしょう。新郎新婦の紹介をするためにいろいろな工夫をするのは楽しいものですが、単なるホームビデオのようにならないように結婚式ならではの工夫を入れていくようにしたいものです。そこでお勧めなのが、前撮りの写真をプロフィールムービーに入れることです。二人の成長や出会いからの出来事などを伝えた最後に、結婚式の衣裳を身に着けた二人の姿がうつれば感動もより大きくなるのではないでしょうか。見ている人にも盛り上がりを感じさせることが出来る素敵な映像に仕上がるはずです。画面自体も華やかな感じになりますし、しっかり準備して撮影できた写真ですから素敵な笑顔と綺麗な衣装で幸せな気持ちをより強く伝えることが出来るようになります。結婚の幸せな雰囲気をより強く伝えたいというときに、プロフィールムービーの中に組み込んでおくとよいでしょう。単に写真を残すというだけではなく、このような形でプロフィールムービーの一部として活用できるものになりますから、ムービーに利用できるようにぜひ余裕を持った撮影をしていくようにしましょう。



前撮り写真だけで構成するプロフィールムービーもおすすめ

二人の紹介のためのプロフィールムービーを作ろうと思っても、なかなか素材になるものが見つからないという事も多いです。たくさん写真や動画を持っているという方ならそれを組み合わせることでムービーに仕上げることもできるでしょうが、あまり多く撮影してこなかったという方は使える素材も少ないものです。映りがあまり良くないものをプロフィールムービーとして流したくないという事になりますし、他の人が入ってしまっているような映像は使いにくいという事もあります。そうなると使える素材というものが非常に少なくなってしまうことになるのです。そのようなときにプロフィールムービーの素材として利用できるのが前撮りしたものです。華やかな衣装を身に着けて、きちんと撮影した物であれば自信をもってプロフィールムービーを作ることが出来ます。メッセージや紹介コメントと共に流せば効果的な演出となることでしょう。いくつか衣裳を変えて撮影すればより華やかでおしゃれになるので見ている人も楽しく幸せな気分となるプロフィールムービーになります。ぜひ素材探しに困ったら前撮りのものを利用していくようにしてみましょう。



プロフィールムービーだけでなく他のムービーにも活用できる

披露宴や式場で流すプロフィールムービーでは、花嫁花婿の衣裳としてすてきなものを身に着けた姿は非常に効果的なものとなります。そういった部分にはぜひ活用していきたいものです。しかし、プロフィールムービー以外の部分でもこうした姿を撮影したものは活用することが出来るのです。例えば二人の一生の思い出に取っておく映像としても利用できます。式場で披露宴の時に撮影するという事は意外と難しいですし、照明の具合などで綺麗に衣裳の映像がとれないという事もあります。その点、別の日に前撮りしたものであれば余裕をもってきれいに撮影していくことが出来ますし、思い通りのものを残すことが出来ます。披露宴などで利用できなかった衣裳も前撮りの際に着用するという事も可能ですし、好きなシチュエーションでの映像を残すことが出来るのです。結婚式は一生に一度の大切なものですから、思い出となる映像はきちんと残しておきたいものです。披露宴などの映像とともに前撮りをしたときにきれいな映像についてもムービーとして残しておくと、あとあと二人で振り返ってみて楽しい映像となることでしょう。ぜひこうした形で活用してみることも考えておきましょう。



インタビューや動画と組み合わせた演出も!

前撮りをするときには時間的にも気持ち的にも余裕があります。もちろん写真として綺麗なものを撮影するという事はありますが、同時に自分たちで動画を撮影しておくという事も良いでしょう。お互いに結婚へ向けた気持ちや衣裳の感想などをインタビューし合っているという形も素敵なものとなります。また、写真撮影中の様子などを動画に収めておくと、その時の温かい雰囲気なども伝わりやすくなりますし、ちょっとした失敗などで笑いを呼ぶこともできるかもしれません。ぜひ撮影する際には動画なども一緒に入れてみましょう。動画という形ではなくても、写真を並べて流すだけでなく、音声でインタビューを入れてみるという事もおすすめです。単に話を聞くよりも映像とともに流したほうがゲストも楽しみやすくなるでしょう。いろいろな形で披露宴の演出に利用していくことが出来るものです。こうしたことを考えて、プロフィールムービーなどとして課長出来る素材作りという点で前撮りは多くな意味を持つものとなります。ぜひ楽しみながら自分たちの良さが伝わる写真や動画をたくさん撮影して活用してみることにチャレンジしていくようにしましょう。



ウェディングプランナーまとめ

結婚式の素敵な衣装や二人の幸せな雰囲気を伝える動画や写真は、多くの人の目を楽しませて幸せを与えてくれます。ぜひすてきなプロフィールムービーを作るために、前撮りの機会を生かしていきましょう。プロのテクニックで素敵な映像を残すことが出来るようになり、プロフィールムービーとして以外にも自分たちの大切な思い出を残すものとなってくれるはずです。一生に一度のことですから、ぜひ後悔しないように前撮りの予定もしっかり入れておくようにしましょう。余裕があればあるほど式の演出などに利用しやすくなるので早めに取りかかるのがおすすめです。

プロフィールムービー

2018-12-12 12:24:04

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング