プロフィールムービー制作業者の値段はクオリティに関係する?おすすめの相場は?

プロフィールムービーの相場は業者ごとに異なりますが、1万円から2万円台、3万円から5万円台、7万円以上の3つの区切りで仕上がりが大きく変わります。7万円以上の費用をかければ、再現VTRなどを作ることもできるようになります。

目次

  1. プロフィールムービー制作の相場は?
  2. 定番が多い!1~2万円台の安いプロフィールムービーでできること
  3. カスタマイズできる!3~5万円台のプロフィールムービーでできること
  4. ふたりらしいムービーに!7万円以上のプロフィールムービーでできること
  5. もっと予算がある場合は再現VTRも!
  6. ウェディングプランナーまとめ

プロフィールムービーは、新郎新婦の生い立ちやなれそめを紹介するための、結婚式には欠かせないものです。当日式場に訪れるゲスト、そして新郎新婦の家族に、ふたりの思い出を共有してもらうことができます。そんなプロフィールムービーですが、外注するか自作するかで迷っている方もいるのではないでしょうか。結婚式が近づくにつれ、準備することはたくさん増えていきます。披露宴のことも何かと打ち合わせしなければならず、なかなか自分で動画を作る時間を確保するのは難しくなってきます。制作業者に依頼すれば、時間のない中でもより良いムービーを作ってもらうことが可能です。まずは制作業者がどのようなサービスを提供しているかを知り、ムービー制作を依頼する際の参考にしましょう。

プロフィールムービー制作の相場は?

せっかくプロにお願いするのであれば、なるべくクオリティの高いものを作ってもらいたいと思うものです。一方で、質の高いものを要求するとそのぶん費用がとても高くなるのではないかと心配になる方もいらっしゃることでしょう。プロフィールムービーの料金や価格、相場は制作業者ごとにそれぞれ異なります。一般的には、1万円から6万円ほどが相場だと言われています。低価格なプランを売りにしている制作業者もいれば、価格は高めでも、画像の綺麗さや編集技術の高さを保証している業者もいます。自分たちがどんなプロフィールムービーを作って欲しいのかによって、値段も決まってくると言えるでしょう。制作業者ではなく、結婚式場で依頼する方法もあります。その場合だと、業者に頼むよりも費用は高くなる傾向にあります。相場は式場によって変動はありますが、だいたい10万円から20万円ほどです。業者と比較するとかなりお高めですが、式場によっては、提携外の業者が製作したプロフィールムービーを使用するとき、持ち込み料金がかかるところもあります。持ち込み料の相場は1万円から5万円程度です。持ち込み料がかかってしまうことで、結局式場に依頼するのとたいして金額が変わらない、と言う事態にもなりかねません。両方のサービスを理解した上で、業者と式場、どちらに頼むかを検討しましょう。



定番が多い!1~2万円台の安いプロフィールムービーでできること

1万円から2万円台のプロフィールムービーの特徴として、すでにフォーマットが決まっており、それに写真をはめ込んでいく形式のものが多いことが挙げられます。編集作業が比較的簡単なので、費用を抑えることが可能なのです。中には6千円台で制作してくれるという会社もあるので、安さを重視する場合には適したプロフィールムービーであるといえるでしょう。定型通りの出来上がりになるので、曲数が少なかったり、曲自体選べなかったりというデメリットは存在します。写真も決められた数しか挿入できないことが考えられるので、たくさんの写真をみんなに見てもらいたい、という方にとっては少し物足りない出来栄えになるかもしれません。しかしそのぶんコストを抑えられるので、結婚式や披露宴でのその他の演出や衣装にこだわりたい場合、そちらに費用を回すことができるのがメリットです。まさに定番といったプロフィールムービーになるため、仕上がりが予想しやすいというのも魅力の一つでしょう。プロフィールムービーにそんなにこだわらないという方や、質よりも値段を重視する方、サラッと終わらせたいという方にはおすすめのプランです。



カスタマイズできる!3~5万円台のプロフィールムービーでできること

3万円から5万円台のプロフィールムービーの場合、1万円から2万円台のプロフィールムービーよりもかなり融通が利くようになります。フォーマットを使用して制作される部分は変わらないものの、「ここをこうしたい」という要望に合わせてカスタマイズできるので、理想のプロフィールムービーにより近づけることができます。挿入できる写真の数も増え、見ていて楽しいプロフィールムービーを制作できるようになります。特に、ゲストが写った写真を使用できるのは大きなポイントです。せっかくの機会だから、来席してくれた友人や親族に向けて、感謝の思いを伝えたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。加えてメッセージなども挿入すれば、ゲストにも感動してもらえること間違いなしです。その他、デザインや曲も豊富な種類の中から選べるようになります。シーンごとに使用する曲を変えるなどということもできるようになります。それでいてコストもほどほどに抑えることができるので、まさにコスト以上の出来栄えが期待できるといえます。プロフィールムービーにオリジナリティを出したいという方におすすめのプランとなっています。


29,800円税込のプロフィールムービー


ふたりらしいムービーに!7万円以上のプロフィールムービーでできること

一生の思い出に残るものだから、プロフィールムービーには力を入れたい!と考えている方に向けては、7万円以上のプランもあります。7万円以上のプロフィールムービーになるとかなり自由度が高く、新郎新婦のふたりの思いを強く反映したものを制作してもらうことができます。構成もフォーマットにはめ込んでいくだけのものではなく、素材やイラストなどにこだわったオリジナルのものを使用することができるようになるので、ふたりだけのプロフィールムービーを制作することができます。写真の枚数ももちろん、使用できる曲の範囲も大幅に広がります。他の価格のプロフィールムービーを作ってもらう場合よりも、さらに細かい打ち合わせが必要となりますが、そのぶん自分たちの満足のいく仕上がりが期待できます。本当は自分たちでプロフィールムービーを自作したいけど、技術や時間が無いと悩んでいる方にもおすすめです。ほとんど自分たちでどんな内容にしたいかを決めることができるので、あとは写真などの素材提供をすればプロがしっかりと作り上げてくれます。値段に見合う、ハイクオリティなプロフィールムービーを求める方には間違いないプランだと言えます。



もっと予算がある場合は再現VTRも!

さらに予算を出せるなら、新郎新婦が自ら出演して「なれそめ再現ビデオ」を作ることもできます。新郎新婦の照れが混じった演技や、ふたりが今日結婚するまでの興味深いストーリーに、ゲストも盛り上がること間違いないでしょう。VTRを製作する過程自体が、新郎新婦にとっては1つのいい思い出にもなります。友人や家族など、当日結婚式に訪れるゲストに出演してもらっても楽しい再現VTRになりそうです。動画を作るにあたってロケに行ったりナレーションを入れたりという作業が必要になります。場合によっては追加で撮影をしなくてはいけないこともあるので、計画はしっかり立てて早めに行動するのが望ましいでしょう。結婚式を挙げるとなると、披露宴の準備も同時におこなわなければいけません。スケジュール管理には注意が必要です。かかる費用は制作会社ごとに違ってきますが、相場は10万円ほどからとなっているようです。また、本人たちが出演するのは恥ずかしいという場合には役者さんに代わりに出演してもらうということもできます。まるで本物のテレビドラマを見ているかのような気持ちにさせてくれることでしょう。再現VTRを制作すれば、結婚式でも、披露宴でも楽しむことができます。予算に余裕がある場合は、一度検討して見るのも1つの手です。



ウェディングプランナーまとめ

お伝えしてきたように、プロフィールムービー制作を業者に依頼する場合には、金額によってその仕上がりは大きく異なります。自分たちがどのようなムービーを作りたいか、どんな雰囲気の結婚式および披露宴にしたいかを、しっかり考えることが大切です。信頼できる制作業者にお願いすることができれば、きっと満足のいくものを作ってもらうことができるでしょう。プロフィールムービーは、ゲストと思いを共有し、新郎新婦にとっては一生の思い出になる大切なものです。素敵な結婚式を作りあげ、理想のプロフィールムービーを上映しましょう。

プロフィールムービー

2018-12-06 13:56:56

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング