自作のプロフィールムービーの馴れ初め紹介で大失敗

自作でプロフィールムービーを公開したところ、馴れ初めの部分で失笑をかってしまいました。最初は何故か分かりませんでしたが、後々確認してみると恥ずかしく思える仕上がりでした。

目次

  1. 馴れ初めの構成で失敗
  2. 生々しい内容で大人の雰囲気
  3. まとめ

プロフィールムービーを自作したは良いものの、初めてのことばかりで構成に悩みました。プロの作品に目を通したり、作例集を参考にしてみましたが、どうもしっくりこなかったのでオリジナル構成にしました。しかしそれが裏目に出てしまい、初めてにしては上出来だと自負していたはずが、本番の後には恥ずかしさで押しつぶされそうになっています。失敗したのは主に馴れ初めの部分で、この構成や内容に問題があったと思います。まさか失敗談になるとは想像していなかったので、結婚式本番の前と後では、私の心境や精神状態は全く正反対となりました。

馴れ初めの構成で失敗

新郎新婦の話題といえば、何処で知り合い何を切っ掛けにお付き合いを始めたのかという、馴れ初めの部分に注目が集まります。家族や身近な友人なら知っていますが、あまり会っていない親戚や仕事仲間の人達に対しては、初めて説明する機会が必要です。その絶好の機会の一つがプロフィールムービーで、これなら直接説明しにくい内容であっても、写真や文章を使って説明できます。ところが、私はどういうわけは全てを細かく説明する必要があると考え、一から十まで詳しく盛り込み過ぎてしまいました。結果的に長編作品化してしまい、しかも他の部分の時間が極端に短いという、おかしな構成になってしまったわけです。あまり結婚式に参加したことのない私は、プロフィールムービーとはこういうものだと勝手に思い込んでしまい、その結果がこの下手くそな構成です。このシーンの開始直後は、良くある始まり方となっているので、最初は誰も違和感やおかしいとは思いませんでした。誰もが異変に気が付いたのは、再生開始から5分10分と時間が経過して行き、一向に終りが見えないと感じ始めた頃です。私は自作した作品に目を通して、改めて我ながら上手くできたと感じていましたが、他の人達は全く違った感想を抱いたらしく、次第にざわつき始めました。流石に私も何かがおかしいと感じ取り、勇気を振り絞ってパートナーに尋ねたところ、顔を伏せたままプロフィールムービーが長過ぎだと言われました。会場が薄暗かったので表情は良く見えませんでしたが、とても赤面していた様子で、私も間違いに気が付き恥ずかしくなりました。失敗談がこれだけならまだ良いのですが、内容にも問題があって、新郎新婦共々恥さらしになってしまいました。


プロ作品【プロフィールムービー】ビンテージプロフィール


生々しい内容で大人の雰囲気

自作したプロフィールムービーが長い、それだけなら笑って許されることもあるでしょうが、私の場合は内容が生々し過ぎました。馴れ初めは出会いを説明するものなので、そこに至るまでの経緯であったり、出会ったばかりのことに重点を起きました。ただ、あまりにも内容が細かくプライバシーに踏み込んでいたらしく、説明しなくても良いことまで内容に含んでいると、後で散々叱られてしまいました。私にとっては自慢のパートナーで、包み隠さず全てをさらけ出したいつもりだったのですが、本人にとっては余計なことで恥ずかしいときっぱり言われました。改めて内容を振り返ってみると、初めてのキスや手を繋いでイチャイチャした時の心境に、肌を重ね合わせたことまで内容に入れてしまっています。これでは怒られるのも当然ですし、もしかしたら結婚したばかりなのに別れを突きつけられるのではないかと、血の気が引いて内心ヒヤヒヤしたことを思い出します。決して、赤裸々な内容をことこまかくプロフィールムービーにまとめたわけではないですが、結婚式場の雰囲気がアダルティーになってしまったと反省しています。後日、苦言を呈してきた人達には頭を下げて、今後二度と同じような失敗を繰り返さないように伝えました。自作のプロフィールムービー一つで、このようなことになるとは全く想定していなかったので、経験のないことで自作をするのは止めようと思います。もう同じような目に遭うのはこりましたし、家族には余計な真似をするなと釘を刺されてしまいましたから、しばらくは反省して静かに過ごします。今回の失敗談を振り返って分かったのは、私には動画を構成するセンスや注意深さが足りなく、結婚式以外でも失敗する可能性が高いということです。


【プロフィールムービー】シンプルプロフィール


まとめ

何でも自作をすると、費用が節約できたり自由に作ることができるので楽しいですが、その分失敗した時の痛手が大きいです。結婚式だと多くの人達の視線を集めますから、公開する作品の内容には十分に気を付けることが大切です。これは実際に経験した失敗談から導き出された答えで、本当に失敗すると信用を失いかねない事態に陥ります。構成一つで印象が大きく変わるのは怖いことですし、採用する内容を間違えてしまえば、ひんしゅくを買うことも身をもって分かりました。結婚式は人生の中で一度だけの貴重な機会ですから、最後まで幸せな気持ちに安心して浸る為に、プロフィールムービーはプロに作ってもらうと安心です。

プロフィールムービー

2018-11-21 12:19:26

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング