種類が多くて選べない方必見!人気のウェルカムボードタイプの価格を比較

目次

  1. 写真タイプの特徴と価格相場
  2. 似顔絵タイプの特徴と価格相場
  3. プチギフト兼用タイプの特徴と価格相場
  4. ガラス・アクリルタイプの特徴と価格相場
  5. ミラータイプの特徴と価格相場
  6. ウェルカムドールタイプの特徴と価格相場
  7. ウェディングプランナーまとめ

ウェルカムボード選びに迷っている方は、種類別の価格を参考情報にすると良いでしょう。
人気の高い種類を中心に比較をすれば、イメージに合った物を選びやすくなります。
同じウェルカムボードでも素材やデザインは多種多様で、プランにも幅があります。
好みに合わせて選ぶ事もできますし、予算の範囲内で好みを反映させるという事も可能です。
仕様の似たウェルカムボードでも、ちょっとしたポイントの変化で価格が変わる場合もあります。
このポイントだけは絶対に外したくないという場合や、より華やかで綺麗な物にしたいという時もプランの違いを把握しておきましょう。
より良いウェルカムボードに仕上げていく為に、全体の外観から細部に至るまでこだわるポイントは多くあります。

写真タイプの特徴と価格相場

人気の高いウェルカムボードとして、定番の1つが写真タイプです。
価格はおよそ10000~40000円程度になり、サイズやデザインによって変わります。
結婚式を行う前に新郎新婦が予め記念撮影をできるので、結婚準備で忙しい中の楽しみにもなるでしょう。
例えば、大きなフレーム一杯に新郎新婦を写した写真を使う事ができます。
着物やドレスを着て撮影するのが一般的ですが、飾らない普段着の新郎新婦で撮影される方もいるように意外に自由なデザインが可能です。
撮影の際のポーズも新郎新婦次第になります。
記念写真のように二人が並んで写っているものだけでなく、ロマンチックな結婚式の一場面を描いた写真にする事も可能です。
写真集の1ページのようなスタイルの良い綺麗な写真にする事もできるでしょう。
また、敢えて小さな写真を使ってフレーム全体に配置する凝ったデザインにする事もできます。
意外にデザインの幅は広いので、アイデア次第で更に素敵なウェルカムボードになるでしょう。



似顔絵タイプの特徴と価格相場

近年人気の高い似顔絵付きのウェルカムボードなら、好みの絵柄と好きなシチュエーションで新郎新婦の姿を描いた物が作れます。
基本的な価格は25000~30000円程度になります。
基本的に新郎新婦の2人を描く形になるので、新郎新婦以外の人物を絵に入れると追加料金がかかる事もある点を覚えておきましょう。
また、ペットや愛車等も一緒に描いてほしいという場合も同様の形になるので、予め料金の仕組みは把握しておくべきです。
価格の幅は絵の内容が複雑になったり、指定が増えたりすると高くなるのが一般的です。
例えば、衣装や背景を指定する等の特別な絵にすると追加料金がかかるでしょう。
新郎新婦に共通の趣味があったり、一緒に可愛がっているペットがいたりする場合には便利なサービスになります。
似顔絵の絵柄はクリエイターによって特徴が違うので、できるだけ多くのクリエイターの作品をチェックしておくと良いでしょう。
気に入った絵柄とシチュエーションで描かれた似顔絵ウェルカムボードは、目にする方達を楽しませる良い仕上りになるでしょう。



プチギフト兼用タイプの特徴と価格相場


結婚式に参加する参列者の方々にギフトをお渡しできる、プチギフト兼用タイプのウェルカムボードもあります。
価格はプチギフトの種類や数によって変わります。
シンプルな物なら10000円程度、数が多く華やかな物になると25000円程度になるでしょう。
プチギフトの種類やデザインは多種多様で、ウェディングケーキを模した物や花を模した物等と好みによって選びやすいでしょう。
ウェルカムボードとプチギフトが兼用されているタイプは、プチギフト自体がウェルカムボードの一部となっているのが特徴です。
外観の美しさとプチギフトとしての機能とを兼ね備えているので、結婚式が終わった後のお見送りの際にウェルカムボードから取って参列者にお渡しする事ができます。
プチギフトの中身はチョコレートやキャンディー、クッキー等のお菓子が主流です。
和風のプチギフトであれば金平糖が入っているというように、プチギフトのデザインや雰囲気によって入っている物が違います。



ガラス・アクリルタイプの特徴と価格相場


ガラス・アクリルを利用したウェルカムボードは、他の種類と比較して繊細な外観が特徴です。
価格の幅はかなり広く、シンプルで小型の物なら1万円未満の物もあります。
凝った加工を施した物の場合は4~5万円ほどかけて作れる物もあり、デザインの幅も広いものです。
外観としては、ガラス・アクリルの透明度の高さを生かした物が主流です。
例えば、背景を透過させつつウェルカムメッセージや新郎新婦の姿を描くといった形になります。
新郎新婦の好みに応じて教会や思い出の場所を描いたり、ライトストーンを取り付けたりもできるでしょう。
無色透明のガラス・アクリルに白色でアートを描いた物は綺麗で人気がありますが、色を入れてカラフルな仕様にする事も可能です。
新郎新婦がデザインしたものをガラス・アクリルに描いてもらう事もできるので、独特の雰囲気を生かしたオリジナルのウェルカムボードを作れるでしょう。
結婚式の場に相応しい清らかな雰囲気を持つ素材なので、人気の高いウェルカムボードの種類の1つです。



ミラータイプの特徴と価格相場


ミラータイプのウェルカムボードは綺麗な式場を映し込む美しい外観が特徴で、価格は10000~30000程度となります。
結婚式当日にウェルカムボードとして使えるだけでなく、新婚生活を送る新居に飾ってミラーとして使う事も可能です。
ウェルカムボードの基本的な役割は参列者の案内ですが、ミラータイプの場合は式場に訪れた参列者が身だしなみをチェックするという形でも使ってもらう事ができます。
美観だけでなく機能性の高さを持ったウェルカムボードは参列者への気配りになり、新郎新婦も思い出の品として長く使い続ける事が可能です。
大型のウェルカムボードとして作って華やかな演出をする事もできますが、結婚式の後に新居で使いやすい小型の物にするのも良いでしょう。
単体で飾るだけでも綺麗ですが、花と一緒に飾るとより一層美しさが増します。
ウェルカムボードの予算に花の費用も入れておいて、新郎新婦の好きな花を使う等の工夫もできるでしょう。



ウェルカムドールタイプの特徴と価格相場


近年、種類も豊富になって人気が高まっているウェルカムドールは、5000~25000円程度の価格で用意する事ができます。
ウェルカムドールとして使われるモチーフは様々ですが、白をベースに可愛い動物デザインが多いものです。
人気の高いキャラクターを使ったウェルカムドールもあるので、新郎新婦が好きなキャラクターでデザインされた物を選択する事もできます。
ウェルカムドールタイプの特徴として、衣装にバリエーションがある事があげられます。
例えば、タキシードとウェディングドレスを着用したドールを使った洋風の物や、紋付き袴と白無垢を着用する和風の物等です。
同じキャラクターと衣装でも、着用する衣装の色の違いで雰囲気が大きく変わる事もあります。
新郎新婦が好みのウェルカムドールを選ぶ他にも、ウェルカムドールを新郎新婦に見立てて雰囲気が似ている物を選ぶのも良い選択です。
ウェルカムボードと一緒に飾ったり、マカロンタワーや花と合わせて飾ったりと使い方は色々です。



ウェディングプランナーまとめ


ウェルカムボードは参列者を案内する大切な存在になります。
結婚式に臨む新郎新婦の紹介をしあり、結婚式の雰囲気を伝える等の重要な役割も持っている物です。
種類もデザインも多種多様で、新郎新婦の好みや人柄を感じさせる物です。
中には結婚式の後にも実用品として使える物もあり、選択の幅はかなり広くなっています。
種類もデザインも多すぎて何を選べば良いかわからず迷う場合は、先にタイプ別の価格を調べておくと良いでしょう。
予算に合わせて選んだり、好みのウェルカムボードを作る予算を把握したりできます。
事前の調査を進める間に、ウェルカムボードの特徴や違い等も把握できるでしょう。
新郎新婦の好みや雰囲気にあった物を選ぶ切っ掛けが、自然と得られます。
著者:ウェディングプランナーRH

ウェルカムボード

2018-10-12 12:18:35

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング