思い出に残る披露宴のプロフィールムービー

私の披露宴では、プロフィールムービー、オープニングムービー、エンディングムービー(結婚式エンドロール)の全てをサプライズで友人に作ってもらいました。
まずプロフィールムービーに関しては、私の小学校時代から知っている古い友人数名が作成してくれました。

小学校から専門学校時代まで幅広く網羅した写真がちりばめられ、途中で他の友達や恩師などのメッセージも入っており、嬉しかった反面恥ずかしいとか、懐かしいなど様々な感情に浸ることが出来ました。
私自身もよく覚えていない写真などもあったため、相当準備に手間隙をかけてくれたのだろうと感じました。
↓↓↓人気のプロフィールムービー

後半には新婦とのツーショット写真が増え、私単独だけでなくしっかりと新郎と新婦の両方をプロフィールムービーに入れてくれたということも非常にありがたかったです。
披露宴が終わったあとは、当該プロフィールムービーのデータを貰い受けたので、近い将来子供が出来たときに見せてあげようと思います。

順番は前後しますが、次にオープニングムービーです。
披露宴の最初に私から軽く挨拶をしようと思ったところ、いきなり会場のスクリーンにムービーが流れ始め、当時流行っていた音楽と共に披露宴の始まりを表現するような映像を流してくれました。
こちらは新婦の友人で、映像を専門に活動している方が作ってくださったのだと披露宴の後に知りました。
音楽と映像で幸せを表現していて、3分から4分の作品でしたがあっという間に感じるほどのクオリティで終始圧倒されました。
この繋がりを機に、その方とは今でも交流を持たせていただいています。
↓↓↓人気のオープニングムービー

次にエンディングムービー(結婚式エンドロール)です。
こちらは新婦の友人(前述した映像を専門とした友人とは別の方々)が作ってくださいました。
オープニングムービーとプロフィールムービーとは違って非常に感動的に仕上がっており、涙腺が弱い新婦は私の隣で涙を流していました。
その他にも涙を流す人が多く見られ、普段泣かない私も非常に感動してしまいました。
内容は前述したプロフィールムービーと少し似ていますが、こちらはバラードミュージックを背景に、感謝の気持ちを述べたメッセージや両親からのメッセージ
これから将来にわたって幸せに暮らせるように願った演出など、こちらも非常に手間隙かけて作成していただいたと感じました。
どのムービーも披露宴を彩ってくれて、お陰さまで非常に幸せな時間を過ごすことが出来ました。
↓↓↓人気のエンディングムービー

結婚式場:博多の森結婚式場
福岡県福岡市


著者:博多の森結婚式場で結婚式を挙げた新郎MK様

プロフィールムービー

2018-09-26 10:34:12

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング