【誕生日に結婚式】両家の両親にたくさん登場してほしいという希望の新郎新婦さま


結婚式当日が26歳の誕生日。のんびりおっとり系で、優しさにあふれた新郎 啓太さん(25歳)
家族大好き!結婚で実家を離れることも寂しい反面、家族が増えることを喜んでいる新婦 由紀さん(25歳)

啓太さん、由紀さんカップルが結婚式の日にチョイスした日程は、啓太さんの26歳のお誕生日。日柄もよく、季候の良い時期だったこともあり、どうしてもこの日は譲れないとの由紀さんの希望で決定されていたそうです。
お付き合いから約半年でゴールインし、啓太さんのお住まいに転居される由紀さん。県をまたいでの引っ越しに「家族と離れることが寂しい」と話されていました。
一方で啓太さんのご家族とのつながりがうまれ、家族が増えることに対してはとても喜んでいらっしゃるご様子。
結婚式当日が啓太さんのお誕生日ということもあり、「今まで育ててくれた家族への感謝の一日」とされたいとのご希望をお持ちでした。
そこで家族をテーマに、演出ムービーをセレクトいただきましたので、ご紹介いたします!

ペーパーアイテムは全て手作りをチョイス

結婚を機に、お仕事を退職されていた由紀さん。趣味がハンドメイドということもあり、ペーパーアイテムは自作したいとのご希望でした。
当初は、台紙からデザインして制作したいとも考えていらっしゃったそうですが、結婚式にはさまざまな決まり事があることを知り、テンプレートを使用した方が安心だと思われたそうです。
大切名結婚式ですから、粗相があっては問題です。ゲストに失礼のないようにチョイスいただいたデザインは、「結縁(白)席次表B4セット」。
結婚式は神前式を予定されており、白無垢の下に着る着物(掛下)の衿が赤い物をチョイスされていたため、このデザインとピッタリ!と思われたそうです。
この神前式も啓太さんの地元で名高い神社で予定されていたため、衣装にもとてもこだわりをお持ちのご様子でした。
また、結縁デザインには、水引のモチーフが添えられています。立体的なモチーフなので、しっかりとしたポイントになることと箔押し加工で表紙に描かれている松竹梅も決め手になったそうです。
結婚式招待状
由紀さんのようにハンドメイドがお好きな方は、台紙のデザインから自分でご用意したいとお考えの場合も多いかと思います。
しかし、由紀さんのお考えの通り、招待状や席次表には決まり事が多く、難しいと感じることも少なくありません。
いちから自分で制作することも思い出に残るアイテムとなりますが、気に入ったデザインがあるのであれば、キットを利用することも良い方法かと思います。

再入場前にムービー上映で家族を紹介!
今回のテーマが「家族に感謝を伝えたい」だったこともあり、家族をメインに考えたムービーを取り入れたいとのご希望でした。
そこでご提案したデザインが「ベスト家族123」です。再入場前に上映したこちらのムービーは、「紹介したいゲストを中心にデザインしたムービー」のため、会場内のゲストはもちろん、家族にも驚きをプレゼントできます。
ナレーターのコミカルなナレーションとともにゲストに家族を紹介していくシナリオで、お互いの家族を「○○なんです」という内容で、写真と一緒に紹介。
まさか自分が登場すると思っていない家族もびっくりなムービーに仕上がりますよ!
啓太さんは、双子のお兄さんと現在のお仕事に就くきっかけになった従兄弟を、由紀さんはおばあさまとお姉さまをそれぞれご紹介されました。
「家族に感謝を伝えたい」というテーマであるにもかかわらず、お父さま・お母さまではないゲストを紹介したことには実は理由があったのですが…

プロフィールムービーは、オリジナルで制作
「家族に感謝を伝えたい」というお気持ちをベースに演出を検討されており、由紀さん一番のこだわりはプロフィールムービーにありました。
ここに家族をたくさん登場させ、お互いの家族のことをゲストに知ってもらいたいというお気持ちがあったからです。
そのため、プロフィールムービーはオリジナルで制作。
ムービーの冒頭は、お互いがお互いの実家へご挨拶に伺ったとき相手を見て「どう感じたか」という内容を写真付きで紹介。
その後も
・話してみたときの印象
・ここが良いなと思う息子・娘の性格
・母から父の好きなところ
・父から母へメッセージ
などなど、普段は聞けないような内容をぎゅっとつめこんでステキなムービーにデザインされました。このメッセージは、由紀さんお手製のアンケートを元に考えたもの。
「式場からこんなのを預かったので、返答してほしい」というお願いでご両家のお父さま・お母さまにご協力いただき実現したものでした。
まさかの内容にゲストもきっと驚かれたことと思います。

お二人の中座中には「ゲスト家族123」を上映しているため、このプロフィールムービーはお二人が中座からお戻りになったあとに上映されたそうです。
ゲストの反応も生で感じられ、きっとより思い出深い瞬間になったのではないでしょうか。

また、プロフィールムービーのラストには「新郎のプロフィールをご確認ください。今日26歳の誕生日なのです!」とテロップを入れ、会場内全体で啓太さんのお誕生日をお祝いするサプライズも含められていました。

【啓太さんからのコメント】
結婚式って女性が主役じゃないですか。僕の誕生日に結婚式なんて本当に良いのかなと思っていたのですが、結果友人たちや家族にも誕生日も結婚も祝ってもらえてとても思い出深い一日になりました。
仕事でいそがしく、ほとんど彼女に準備を任せっきりでしたが、楽しく準備している姿を見ていると僕も結婚式って楽しいもんなんだなと思い、当日がすごく楽しみでしたね。
家族にも感謝の気持ちを伝えられたし、彼女の家族にも僕たち夫婦のことを応援してもらえることがよく分かって、これからも夫婦仲良く頑張っていきたいと思えました。


【由紀さんからのコメント】
彼の誕生日が友引の土曜日だと知って、どうしてもこの日結婚式が挙げたくて!入籍が先だったので、もっと早くても良かった結婚式でしたが、誕生日とドッキングさせて本当に良かったなと思いました!
大好きな家族と離れて生活することは、寂しくもあり…新生活を楽しむためにも、感謝の気持ちを伝えることは大切だなと思ってこのテーマにしました。
大変だったことは、サプライズを隠しながら準備をしていくこと!話したがり屋の私は、家族紹介ムービーのサプライズも、プロフィールのコメントサプライズも彼の誕生日サプライズも誰にも話せずにいたことが本当に苦しかったです(笑)
話しちゃったら計画が台無しだし、でも誰かに聞いてほしいし…黙って頑張って準備して本当によかったです!
AMOさんのムービーの中にも気に入ったデザインがあり、こだわりとして追加してもらおうかとも思いましたが、「オリジナルで制作されてみては?」とアドバイスをいただき
この私のわがままなムービーができたわけですが、私自身の思い出にもとっっても残る大作になったと思います!

【スタッフより】
ゲストをたくさん登場させたいというご希望はたくさん伺いますが、そのゲストを家族に絞って登場を多く予定されたいと伺うことも少ないので、由紀さんのこだわりがとても反映された結婚式になったのではないかと感じます。
ペーパーアイテムも挙式の衣装とリンクさせて、挙式に参加しないゲストにも雰囲気を伝えられるアイテムになったのではないでしょうか?
また、由紀さんこだわりのプロフィールムービーの制作は、私自身でも思い出に残ったお打ち合わせです!「母からアンケートが返ってきました!」ときらきら輝く笑顔でお打ち合わせにご来店いただいた由紀さんの笑顔はとても印象的でした。
サプライズがたくさんつまったこだわりの結婚式だったので、新郎新婦はもちろん、ご来席の皆さまの思い出にも深く残った一日となってのではないでしょうか。

AMOでは、由紀さんのご希望のように、オリジナルのムービーのご注文も承っております。「YouTubeでみたこんな動画が良い」「こんなシナリオでムービーを作りたい」など、こだわりを詰め込んだムービーをクリエイターがお作りします!
自作ムービーでは味わえないような効果もたくさんご用意しておりますので、ぜひご相談くださいね!

著者:ウェディングプランナーHM

プロフィールムービー

2018-09-21 13:50:29

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング