結婚式招待状の文例集

結婚式招待状の文例集を集めてみました。新郎新婦お二人に合った文例を選んでください。

季節の挨拶

時候の挨拶に用いる季語は、下記を参考にしてください

  • 一月:新春の候・厳寒の候 七月 :盛夏の候・酷暑の候
  • 二月:春寒の候・立春の候 八月 :残暑の候・立秋の候
  • 三月:早春の候・浅春の候 九月 :仲秋の候・新涼の候
  • 四月:春暖の候・陽春の候 十月 :秋涼の候・秋冷の候
  • 五月:薫風の候・新緑の候 十一月:新秋の候・晩秋の候
  • 六月:初夏の候・入梅の候 十二月:寒冷の候・師走の候
  • 文例A 新郎新婦名/媒酌人あり

    ① 媒酌人の姓名 ② 差出月 ③ 新郎の姓名 ④ 新婦の姓名

    皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
    このたび ①○○○○様ご夫妻のご媒妁により
    私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては 日頃お世話になっている皆様に
    私たちの門出を見守っていただきたく
    ささやかな小宴をもうけました
    おいそがしい中まことに恐縮ですが
    ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ②○○○○年○月 吉日
    ③○ ○ ○ ○
    ④○ ○ ○ ○


    文例B 新郎新婦名/媒酌人なし

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名

    皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
    このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては 親しい皆様の末永いお力添えをいただきたく
    ささやかですが 小宴をもうけました
    おいそがしい中と存じますが
    ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○


    文例C 新郎新婦名/媒酌人あり

    ① 媒酌人の姓名 ② 差出月 ③ 新郎の姓名 ④ 新婦の姓名

    謹啓 日頃は大変お世話になり
    心よりお礼申し上げます
    このたび ①○○○○様ご夫妻のご媒妁により
    私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては 微力な私たちにお励ましをいただきたく
    ささやかな小宴をもうけました
    おいそがしい中まことに恐縮ですが
    ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
                          敬具
    ②○○○○年○月 吉日
    ③○ ○ ○ ○
    ④○ ○ ○ ○


    文例D 新郎新婦名/媒酌人なし

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名

    日頃は大変お世話になり心よりお礼申し上げます
    このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては 微力な私たちにお励ましをいただきたく
    ささやかですが小宴をもうけました
    おいそがしい中と存じますが
    ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○


    文例E 新郎新婦名/媒酌人なし

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名

    わたしたちに幸せのこころをくれたみなさんに
    ありがとうがいいたくて
    ささやかなパーティーをひらきます
    そして
    あたらしい人生の第一歩をスタートいたします
    わたしたちの誓いをきいてください
    ぜひお待ちしています
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○


    文例F 新郎新婦名/媒酌人なし

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名

    少年・少女のころのように
    透明なこころになれました
    そばにいるだけで素直なこころになれました
    あたたかいそしてやさしいこころを育てるために
    私たちは結婚します
    おいそがしいと存じますが披露パーティに
    ご出席いただけませんか
    よろしくお願いいたします
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○


    文例G 新郎新婦名/媒酌人なし(これから他所で式を挙げる場合)

    ① 挙式日 ② 場所 ③ 差出月 ④ 新郎の姓名 ⑤ 新婦の姓名

    皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
    このたび私たちは①○○○○○○
    ②○○○○○○○○において
    結婚式を挙げることになりました
    つきましては帰国後 ご報告をかねて小宴を催しますので
    ご多用中のところ恐縮ではございますが
    ぜひお越しくださいますよう ご案内申し上げます
    ③○○○○年○月 吉日
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○


    文例H 新郎新婦名/媒酌人なし(すでに他所で式を挙げている場合)

    ① 挙式日 ② 場所 ③ 差出月 ④ 新郎の姓名 ⑤ 新婦の姓名

    皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
    このたび 私たちは①○○○○○○
    ②○○○○○○○○において
    結婚式を挙げてまいりました
    つきましては ご報告とご挨拶をかねまして
    心ばかりの小宴を催しますので
    おいそがしいところまことに恐縮ではございますが
    ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ③○○○○年○月 吉日
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○


    文例I 新郎新婦名/媒酌人なし(すでに他所で式を挙げている場合)

    ① 国など場所 ② 教会など挙式された場所 ③ 差出月 ④ 新郎の姓名 ⑤ 新婦の姓名

    ①○○○○○○で結婚式を挙げてきました
    私たち二人は②○○○○○○○○で結婚式を挙げ
    未来に向けスタートをいたしました
    そんな私たちのご報告をかねて結婚披露パーティーを開きます
    楽しいパーティーにしたいと思いますのでぜひ出席をお願いします
    そして いたらぬ私たちに暖かいご助言をいただけたら幸せです
    おいそがしい時とは存じますがよろしくお願いいたします
    ③○○○○年○月 吉日
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○


    文例J 新郎新婦名/媒酌人なし(人前式用文例)

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名

    皆様にはお健やかにお過ごしのことと
    お慶び申し上げます
    このたび私たちは結婚をいたします
    そして親しい皆様の前で宣誓をしたいと思います
    どうぞ立会人になってください
    新しくスタートする私たちを見守ってください
    それから楽しいパーティーをいたします
    おいそがしいと存じますが
    ご出席のほどよろしくお願い申し上げます
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○


    文例K 両親名/媒酌人あり

    ① 季語 ② 媒酌人の姓名 ③ 新郎父の名前 ④ 新郎の名前 ⑤ 新婦父の名前 ⑥ 新婦の名前 ⑦ 差出月 ⑧ 新郎父の姓名 ⑨ 新婦父の姓名

    謹啓 ①○○の候 皆様には益々ご清祥のことと
    お慶び申し上げます
    このたび  ②○○○○様ご夫妻のご媒妁により
    ③○○ 長男 ④○○ と ⑤○○ 長女 ⑥○○が
    婚約し結婚式を挙げることになりました
    つきましては 幾久しくご懇情賜りたく
    披露かたがた粗餐をご用意いたしましたので
    ご多用中まことに恐縮ではございますが
    ご臨席いただきたく ご案内申し上げます
                         敬具
    ⑦○○○○年○月 吉日
    ⑧○ ○ ○ ○
    ⑨○ ○ ○ ○


    文例L 両親名/媒酌人なし

    ① 季語 ② 新郎父の名前 ③ 新郎の名前 ④ 新婦父の名前 ⑤ 新婦の名前 ⑥ 差出月 ⑦ 新郎父の姓名 ⑧ 新婦父の姓名

    ①○○の候 皆様には益々ご清祥のことと
    お慶び申し上げます
    このたび ②○○ 長男 ③○○ と ④○○ 長女 ⑤○○が
    結婚式を挙げることになりました
    つきましては 幾久しくご懇情をいただきたく
    ささやかですが披露をかねて粗餐をご用意いたしました
    ご多用中のところまことに恐縮ではございますが
    ご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ⑥○○○○年○月 吉日
    ⑦○ ○ ○ ○
    ⑧○ ○ ○ ○


    文例M 両親名/媒酌人なし

    ① 新郎の名前 ② 新婦の名前 ③ 差出月 ④ 新郎父の姓名 ⑤ 新婦父の姓名

    ふたりで
    青い大空をとぶことになりました
    皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
    このたび 私どもの 息子 ①○○ と 娘 ②○○ が結婚し
    青い大空にとびたつことになりました
    いつまでも幸せの青い空をとんでもらいたいと思う親心をこめて
    皆様に末永いお力添えをいただきたく
    ささやかではありますが祝宴をご用意いたしました
    おいそがしいとは存じますがなにとぞ
    ご出席の栄をたまわりたくご案内申し上げます
    ③○○○○年○月 吉日
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○


    文例N 両親名/媒酌人なし(すでに他所で式を挙げている場合)

    ① 新郎父の名前 ② 新郎の名前 ③ 新婦父の名前 ④ 新婦の名前 ⑤ 挙式日 ⑥ 場所 ⑦ 差出月 ⑧ 新郎父の姓名 ⑨ 新婦父の姓名

    謹啓 皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
    このたび
    ①○○ 長男 ②○○ と ③○○ 長女 ④○○は
    ⑤○○○○○○ ⑥○○○○○○○○で結婚式を挙げ
    永遠の契りを結びました つきましては
    ご披露かたがた粗餐を差し上げたく
    ご多用中とは存じますが ご来臨いただきますよう
    お願い申し上げます
                         敬具
    ⑦○○○○年○月 吉日
    ⑧○ ○ ○ ○
    ⑨○ ○ ○ ○


    文例O 新郎新婦・両親連名/媒酌人あり

    ① 季語 ② 媒酌人の姓名 ③ 差出月 ④ 新郎の姓名 ⑤ 新婦の姓名 ⑥ 新郎父の姓名 ⑦ 新婦父の姓名

    ①○○の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
    このたび ②○○○○様ご夫妻のご媒妁により
    私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては お世話になっている皆様をお招きして
    心ばかりの祝宴をご用意いたしました
    ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ③○○○○年○月 吉日
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○
    ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
    若い二人のためにお励ましをいただきたく
    私どもからもよろしくお願い申し上げます
    ⑥○ ○ ○ ○
    ⑦○ ○ ○ ○


    文例P 新郎新婦・両親連名/媒酌人なし

    ① 差出月 ② 新郎の姓名 ③ 新婦の姓名 ④ 新郎父の姓名 ⑤ 新婦父の姓名

    皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
    このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
    つきましては お世話になっている皆様をお招きして
    心ばかりの祝宴をご用意いたしました
    ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます
    ①○○○○年○月 吉日
    ②○ ○ ○ ○
    ③○ ○ ○ ○
    ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
    若い二人のためにお励ましをいただきたく
    私どもからもよろしくお願い申し上げます
    ④○ ○ ○ ○
    ⑤○ ○ ○ ○


    結婚式招待状

    2018-06-13 19:20:30

    関連キーワード

    関連記事

    おすすめキーワード

    記事ランキング