プロフィールムービーで新郎新婦の掛け合いを登場させてみる!?あっと驚くプロフィールムービーAMOウェディング

プロフィールムービーは、もはや結婚式の定番の演出です。そんな中で、新郎新婦の写真に対し、一言コメントを添えたムービーでは、面白みにかける…そんなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?通常よくみかけるようなムービーではなく、新郎新婦のコメントを掛け合いスタイルで登場させているムービーをまとめました!見ていて飽きがこず、次はどんな展開!?とワクワクさせてくれるようなムービーばかりです。おもしろおかしく、プロフィールムービーを上映したい方にぜひ取り入れていただきたいものばかりですよ!


掛け合いプロフィールアンティーク

ムービーはこちら

タイトル通り、「掛け合い」にフォーカスをあてた、おもしろいテイストのムービーが「掛け合いプロフィールアンティーク」です。アンティーク風のレトロさも味わいながら、新郎新婦の掛け合いを楽しんでいただける内容が他のムービーでは味わえない魅力といえます。

新郎パート、新婦パート、2人のパートと進んでいくシナリオは、多くのプロフィールムービーと同様です。しかし、写真1枚に対し、新郎新婦それぞれからコメントを紹介していることがこのムービーが他のムービーと違うポイント。もちろんコメントを言っている新郎新婦も写真で登場しているので、まさしく本物が掛け合いを楽しんでいるかのようにもみえますね。たくさんの写真を使用できることもおすすめできるポイントといえますね。自分たちらしさを存分に演出したい方にもおすすめしたいテイストのムービーです。


2人の生い立ち劇場

ムービーはこちら

コミカルなイラストがかわいい「2人の生い立ち劇場」のプロフィールムービー。こちらの1枚1枚の写真に対し、新郎新婦それぞれからコメントを掛け合い紹介しています。さらに1枚に対し、ひとことだけでなく、会話のような文章を紹介していることもまさしく掛け合いそのもので、他では味わえません。コメントを掛け合っている新郎新婦の写真は、タキシードとウェディングドレススタイルなので、結婚式の雰囲気もバッチリ演出しています。

また、こちらのムービーは、新郎パート、新婦パートをきっちりわけて紹介するのではなく、新郎幼少期、新婦幼少期、新郎学生時代、新婦学生時代と、ポイントにわけそれぞれの写真を交互に登場させています。そのため、見ているゲストも飽きが来ず、ムービーに見入ってくれるようなシナリオといえるでしょう。

おもしろおかしくムービーを演出しつつ、他とは違う写真の登場スタイルでゲストを楽しませられる、自慢のムービーです。


パステルウォーク

ムービーはこちら

カラフルでかわいらしいテイストの背景が目を引く「パステルウォーク」のプロフィールムービー。新郎新婦が思い出を巡っていくようなシナリオです。写真のコメントだけでなく、現在の新郎新婦が歩いているかのようにもみえるアニメーションが登場するため、コメントを掛け合っているかのようにもみせてくれますよ。ポイントポイントでゲストに向かって新郎新婦からのコメントも登場するので、特定のゲストに思いを伝えたい希望もしっかり叶えてくれます。2人が出会いを紹介しているパートでは、新郎新婦の言葉の掛け合いを思わすコメントを紹介し、思い出を巡っていくシナリオで仕上げいるので、ゲストの見ごたえもばっちりのプロフィールムービーです。

ポイントで登場する情景を思わせる写真も登場させられるので、写真をたくさん使用したい方にもおすすめできるといえますね。


オールディーブライズ

ムービーはこちら

80年代の海外ポスターを思わせる、レトロ感が自慢の「オールディーブライズ」のプロフィールムービー。デザインのテイストだけでなく、新郎新婦の言葉の掛け合いを楽しんでいただけるムービーであることもおすすめできるポイントです。写真1枚に対し、新郎新婦からコメントを掛け合い紹介し、他にはないテイストでシナリオを構成しています。コメントを掛け合っている新郎新婦の写真も少しセピアで、レトロさを演出。使用しているカラーもレトロさを感じさせるカラーばかりで、デザインの雰囲気をより盛り上げています。

さらにこちらは、ペーパーアイテムやウェルカムボードにもデザイン展開のあるおもしろいシリーズのムービーです。アイテムのコーディネートを楽しみたい方や、全体を通してレトロさを演出したい方にもおすすめできるデザインといえますね。


プランナーまとめ

定番化しているプロフィールムービーで他の方と差をつけられるポイントは、「いかに自分たちらしさを演出できるか」というポイントかと思います。通常の写真へのコメントの他に、自分たちからのオリジナルメッセージを登場させることで、ゲストに面白みを味わっていただくことも、自分たちらしさを演出できるポイントとなりますよ。

お互いの写真や2人の思い出の写真を見た一言を添えることで、ゲストだけでなく新郎新婦にとっても思い出のムービーにアレンジできます。自分たちの好きなテイストで、コメントを掛け合い、見ていて飽きないような仕上がりを目指すこともステキな演出となること間違いナシです!

プロフィールムービー

2018-04-23 15:11:16

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング