結婚式の余興ムービー、手作りするか?プロに頼むか?AMOウェディング

結婚式の余興ムービーを作ろうと計画している方も多くいるでしょう。そこで問題になるのが、自分たちで手作りするのか、それともプロに依頼するのかという点です。2つの選択肢には、それぞれ異なるメリットとデメリットが存在しています。2つにはどのような違いがあるのか考慮したうえで、自分たちに合った選択肢を取ることが大切です。


余興を頼まれたのでムービーを作りたいという人は多い


結婚式で余興ムービーを作るというのは、マイナーな選択肢と思っていませんか?実際には、多くの方が余興としてムービーを作るという選択肢を取っています。そこで結婚式に余興ムービーを作りたいと考えているのであれば、実際に作った方の作品を参考にするのも1つの手です。

余興ムービーといっても、感動させるものから笑いを狙って盛り上げるものまで、さまざまな形のものが制作できます。作りたい作品に応じて、どのように制作を進めていけばいいのかという状況も異なります。

また結婚式の余興ムービーの撮影について考えていくうえで、実際に作った方がどのように作ったのかという体験談を参考にするのも1つの手です。作った経験がある方がどのように進めたのか情報を集めることで、自分たちが作るときのスケジュールを決めることにもつながります。

制作の流れはこうしなければならないという決まりがあるわけではありません。進め方の一例について情報を集めたうえで、自分たちはどのように計画を進めるのがベストか考えていくことが大切です。トラブルがあることも考えて、スケジュールは余裕を持って決めましょう。


手作りか業者か?ネックとなるのは費用


結婚式の余興ムービーの方針として、最初に決めるべきポイントが手作りするのか、それともプロに依頼するのかという点です。2つの最も大きな違いは、制作のために必要な費用です。

結婚式を盛り上げるための余興ムービーといっても、あまり費用はかけられないというケースもあるでしょう。できる限り少ない費用で仕上げたいという場合であれば、自分たちで手作りしたほうが安くすみます。小道具なども自分たちで用意することで、より安く仕上げることにつながります。


一方で、新郎新婦のために多少お金がかかっても、思い出に残るクオリティの高い作品にしたいという方もいるかもしれません。そのような場合には、プロに頼んだ方が仕上がりの質が高い作品を作ることにつながります。

実際にどのような方法で作るのかというのは、最初に必要な費用について計算してから決めるのも1つの手です。自分たちで作る場合でも、節約しないで作ると結果的にかなりのお金がかかってしまうこともあります。また手作りの場合には、出演者が多いとお弁当などの諸費用もかかるので注意しましょう。


余興ムービーを手作りするメリット・デメリット


結婚式の余興ムービーを手作りすることを考えるのであれば、どのようなメリットやデメリットがあるのか把握しておくことが大切です。

まず自分たちで作るうえでの最大のメリットは、お金がかからないという点です。動画の撮影はスマートフォンでもできるので、工夫次第では無料で作成することも可能です。さらに業者に任せると、自分たちの好きなように音楽が使えないこともあります。自分たちで作ったほうが、オリジナリティが出しやすいというのもポイントの1つです。

一方で手作りのデメリットとなるのが、キレイな仕上がりにならないこともあるという点です。また時間や手間がかかるので注意が必要です。業者に頼む場合であれば、撮影から編集作業まですべて行ってもらえます。ですが手作りする場合であれば、計画を立てるだけではなく、撮影から編集まですべて行わなければいけません。

編集が面倒といっても、ソフトの利用も可能です。編集するのにソフトが利用できるといっても、何かと時間がかかる作業です。そのため実際に作るときには、スケジュールに余裕をもって行動することが大切です。


手作りするなら作成するのは有料ソフト?無料ソフト?


結婚式の余興ムービーを作成するとき、編集のためにどのようなソフトを利用するかもポイントの1つです。編集のために利用できるソフトといっても、実は複数の選択肢が存在しています。それぞれの編集ソフトによって異なる特徴があるので、自分たちの状況に応じて選択するようにしましょう。

実際に検討するとき、無料のほうがお得だからいいと考える方もいるかもしれません。ですが無料の場合には、編集できるクオリティが下がることもあります。1万円ほどの費用がかかったとしても、有料のものの方が質の高い余興ムービーを作れる可能性が高いのです。

例えば余興ムービーを作る以外にも、動画を編集する機会が今後もありそうな方もいるかもしれません。何度も使うことを想定しているのであれば、1万円かかったとしても、結果的にはコストパフォーマンスの高い形で利用することにもつながります。

実際に編集のためにソフトを導入するのであれば、どのようなものか特徴を踏まえて選ぶことも忘れてはいけません。また実際に使っている方の評判を参考にして、十分な機能があるのかチェックするのも1つの手です。


業者だと3万円~5万円程度

余興ムービー制作業者はこちら

余興ムービーをプロに頼むメリット・デメリット


友人同士で手作りするのではなく、プロに依頼して結婚式の余興ムービーを作る場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。例えば業者に依頼するメリットの1つに、時間や手間がかからないという点があげられます。

友人同士を集めて撮影しようと思っても、お互いに仕事を抱えていると休みが合わずに撮影を進めるのが難しいということもあるでしょう。そのような場合でも、業者に依頼することで作業を丸投げできるので、時間と手間をかけずに作成することにつながります。

またムービーの仕上がりについても、業者に頼む方が確かなクオリティのものを作ってもらえます。自分たちでビデオの編集を良いものにする自信がない場合には、プロに頼んで質の高いものを作ってもらうのも1つの手です。

一方で結婚式の余興ムービーをプロに頼むデメリットは、お金です。手作りなら無料でも作れますが、業者に頼むと10万円近くかかることもあります。少しでも予算を節約したいと考えているのであれば、業者に頼むよりも友達同士で作ったほうがお金をかけずに作れます。


今はやりの余興ムービーといえば

スケッチブックリレー

依頼するプロ選びは慎重に


実際にプロに依頼することを検討しているのであれば、どのような業者を利用するのかもポイントの1つです。結婚式の余興ムービーを作成してもらえる業者は1つではなく、複数の選択肢が存在しています。業者の選択肢を検討することで、より満足度の高い余興ムービーを作ることにつながります。

例えばクオリティを考えて業者に頼みたいと思っているものの、あまりお金はかけられないという方も多くいるでしょう。そのような場合には、業者ごとに料金を比較するのも1つの手です。同じように余興ムービーを作ってもらえる業者といっても、利用する業者によって料金は大きく異なります。そのため比較することで、より低価格で作業を請け負ってくれる業者を探せます。

また業者との打ち合わせが不十分な場合、自分たちが思ったようなムービーに仕上がらないこともあります。そのようなことを防ぐために、自分たちの意図をくみ取ってくれる業者を選ぶことも大切です。例えば業者を利用した方の評判を参考にするのも1つの手です。利用した方が、意図をくみ取ってくれたと感じて、満足している業者を選ぶことも可能です。


映像クリエイターまとめ


結婚式の余興ムービーを作るとき、友人同士で手作りするのか、それともプロに依頼するのかという選択肢があります。前者のメリットは安く作れることで、後者のメリットはクオリティが高いことです。予算や仕上がりなどの点を考慮して、自分たちにとって2つのうちどちらの選択肢が適しているのか考えて決めるようにしましょう。


余興ムービー

2017-11-22 12:33:23

関連キーワード

関連記事

おすすめキーワード

記事ランキング